意外に知られていない様々な物に使われているフッ素コーティング

車

指紋がストレスにならないフッ素コーティング仕様のスマホ

薬剤のついたハケ

電子機器の操作に使用するものは、昔はキーボードやボタンが主流でしたが、最近ではタッチパネルを使うデバイスが増えています。タッチパネル式になったことで、かつてはなかった新しいストレス源が出てきました。それは、タッチパネルに残る指紋です。
実際、タッチパネルを使ってみるまで、指紋というものがこれほどの汚れの原因になるとは、誰も想像していなかったのではないでしょうか。しかし、この新しいストレス源も、フッ素コーティング仕様のタッチパネルの登場により、大きな問題ではなくなりつつあります。フッ素樹脂の薄い皮膜でタッチパネルをカバーすることで、撥油性という性能が付与され、指紋付着の原因である皮脂が表面に付くのを防いでくれるのです。皮脂による画面の汚れでスマホが操作しにくくなる場合もあるので、フッ素コーティングはスマホの使い易さを改善するのに、大いに役立っていると言えるでしょう。
フッ素コーティングは、更に、スマホの壊れにくさにも貢献するところ大です。それは、内部で使われている基板をコーティングして、防湿対策に一役買っているからです。精密な電子機器は防湿対策が必須であるものの、小さいものは、よほど薄い皮膜でなければ技術的に実現が難しいところがあります。フッ素樹脂の被膜は非常に薄く、この要件を満たしています。そのため、スマホの防湿対策にも応用が可能なのです。